haru・ru・ru・ru

 羊毛フェルトや布雑貨など手づくりのこと、気になることやひとりごと・・・




万博サイエンスフェスタ :: 2010/05/31(Mon)

芝生のグリーンに映える太陽の塔
たろう
日曜日、「科学実験を楽しもう」という子ども向けのイベント
万博サイエンスフェスタ」に行きました。
巨大シャボン玉を作ろう、火を噴くロケットを飛ばそう、という
うたい文句にわくわくドキドキのharu.
青々とした芝生にさわやかな風が吹く良いお天気の下、
楽しい一日でした~。

シャボン玉 
「巨大シャボン玉を作ろう」
巨大シャボン玉?う~ん?巨大というにはかなり物足りないが、、、
みんな楽しく遊んでるので、ま、いいか。
石鹸水に少量の糊を混ぜると丈夫なシャボン玉ができるそうです。

黒風船
ソーラーバルーンを飛ばそう」
黒いビニールを貼りあわせて作った3m角の巨大な四角い風船が、
お日様の熱で温められてどんどん空にあがっていきます。
「空飛べそうやん」とharuは大喜び。

ロケット 
火を噴くロケット」
発射台に見立てたアルミ缶の中で
少量のアルコールを爆発させて紙コップロケットを飛ばします。
上手くいくとポンッと気持ち良い音を立ててコップロケットが飛び立ちます。
ほら、左上!飛んでる、飛んでる♫
あら、火は噴かなかったけど?
同じ原理でペットボトルのロケットを飛ばすコーナーもありました。


ほかにも、ピンホールカメラを作ったり、原始的なやり方で火をおこす体験とか二酸化炭素を詰めた風船と風船で通信する音レンズのコーナー(地味ながらフシギ度高い!)とかいろいろありましたが、各コーナーとも、実施してるのは高校の科学部やボランティアで科学実験教室をやっている方々らしくどうりで手作り感いっぱいの雰囲気・・・飛ぶはずのモノがなかなか飛ばなかったり、道具が壊れたりと思うようにいかない場面もしばしば。でもみんな一生懸命、なんだか文化祭的な感じかな。
ソーラーバルーンのコーナーでは4、5歳くらいの子が降りてきたバルーンめがけて思いっきりパンチ!見事に穴をあけちゃうという一幕も。(なんとかテープ貼って修復できてよかった)
科学に興味を持てたかどうかは別にして、家でできないことばかりでharuは楽しかったようです。



その後、行った事がないというおとーさんを、幼稚園のとき何度も遠足で来たharuが自然観察路『ソラード』をご案内。展望台に上がると眼下には見事な新緑の森!!爽快でした~♫
万華鏡 
ソラードの途中には何カ所か仕掛けがあります。
これは
森の万華鏡のぞいた景色が万華鏡に映ってきれい!


そして最後は、『森の足湯』。 無料ですって!10分交代。タイマー渡されます。
足湯

足湯中
ぬくぬく~気持ちいい~
結構歩いて疲れてた足がホントにすっきり軽くなりました♫
ただ、替えの靴下を持っていっておけばよかったなぁ~と出てから後悔。
(脱いだ靴下をもっかい履くのはあまり気持ちのいいもんじゃないね)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:日記だよ - ジャンル:趣味・実用

  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ