haru・ru・ru・ru

 羊毛フェルトや布雑貨など手づくりのこと、気になることやひとりごと・・・




講習会だより♪ 5/3 :: 2012/05/03(Thu)

クラフトハートトーカイ箕面ヴィソラ店での羊毛フェルト講習会

きょうは小学生のお客様がたくさん来てくれました。

まずはクマちゃん♪中学年くらいの女の子です。
とても落ち着いてしっかり作業を進めてくれました。
どこをどうしたいか、
ちゃんとイメージを持って作ってくれてるのがわかりました。
クマちゃん、笑ってるね
503:1


お母さんと一緒に来てくれた小学生の兄妹の作品。
お兄ちゃんは青いボールを最初から最後までひとりでチクチク。
ものすごい集中力でした
一年生の妹さんはパンダをチクチク。
途中からお母さんにタッチして、お母さんもチクチク。
おふたりでとても楽しそうに作業してくださいました。
顔のバランスがむずかし~と、おっしゃってましたが
愛嬌のあるパンダちゃんが出来上がりました
おかあさん、けっこうハマったのでは?!
また、お待ちしてますよ♪
503:2

5月からの新メニュー、
ドーナツを仕上げてくれたのは4年生(3年生?)の女の子コンビ。
グリーンのドーナツは「まっちゃチョコ」なんですって♪
楽しくおしゃべりをしながらも
ニードルを短く持って、最後まで細かく細かく・・・
時間をかけて根気よく作ってくれました。
ピンクのドーナツは、
はじめ半分だけ「イチゴチョコ」がかかっていたのですが
お隣のお友達を見て、ちょっぴりライバル心に火がついたかな?
やっぱり全体に!!と、さらにがんばって作業をしてくれました。
どちらもチョコがとろりと垂れている感じが上手に出ていて
カラフルなトッピングがカワイイ
503:3

ママ&3才と2年生の姉妹で参加してくださいました。
ボールとドーナツを2つずつ作ってくださいましたが
写真だと、どれがママでどれがお姉ちゃんの作品かわからないくらい!
お姉ちゃん、がんばりました♪
ほんとに根気のいる作業だと思うのですが
全く苦にする様子もなく終始笑顔でしたね~♡
ママは妹ちゃんのリクエストに応えての作品づくり。
ボールを作り終えて、慣れない作業にちょっとお疲れ気味だったのですが
「ドーナツも!」とねだられ、がんばって作ってくださいました。
見本に置いておきたいくらいの美味しそうなドーナツになりました
長時間、本当にお疲れさまでした。
503:4

最後に来てくれた女の子はこんなキュートなぶたさんを作ってくれました。
すご~くしっかりしたお嬢さんで、
どうして針を刺すだけでふわふわの羊毛が固まっていくのか
針先の小さな突起を見て、「引っ掛けてからめていくのか」と、
ちゃんとわかったようです。すごい。
ボンドも糸や針も要らないなんて!と、すごーく興味を深めてくれたようです。
何か飾りを付けたい!と、自分で考えて大きなリボンを付ける事に。
「世界で一つだけのものが出来てうれしい。」と、笑顔でした
503:5

参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

見た目以上に根気のいるニードルフェルト、
小学生のお子さんには集中力が続かないかな・・・と心配していましたが
みんな最後までしっかり注意を守って、丁寧に作業を続けてくれました。
どの子も「作る事が好き!」なのがよ~くわかりました。

すごーく楽しい一日でした!

ほんとにありがとね~♪

応援click!お願いしまーす♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. フェルト講習会
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<新鮮な、羊の毛! | top | 掘りたて筍♪と羊毛ドーナツ♪>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://niconicoharuru.blog115.fc2.com/tb.php/240-cb4b95ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)